まるでモデルハウスのようなお家

カテゴリー: 日記

畳と襖と障子を施工させていただいたお宅がとても素敵なお家だったので、掲載の許可をいただいてご紹介させていただきます。

イングリッシュガーデンのようなお庭と、室内のインテリアがとてもオシャレなんです☆彡

こんな空間で生活していれば、心も穏やかになっていく気がしますね。(^^♪

N様、掲載させていただきまして、ありがとうございました!

シンプルモダンな和室

カテゴリー: 未分類

新築の和室に、新調の畳と襖を納品しました。

掘りごたつがある部屋で、掘りの位置の関係でサイズの違う畳で構成しました。それがかえってモダンな感じになったと思います。

 

 

 

在庫品のカラー表で安価に!

カテゴリー: 未分類

8畳間の表替え(半畳16枚)を、とにかく低価格でとのご依頼をいただきました。

表の種類にこだわりはなく、すべてお任せいただけるということなので、当店の在庫品のカラー表を組み合わせるというご提案をさせていただきました。

カラー表は、ご注文いただいた時に仕入れるのですが、万が一のことを考えて注文数より1枚余分に仕入れる場合もあるのです。その余分の表は次のお客様に使用することはなく、当店の見本に使用したりしております。なので、色も限られたものしか余っていない場合もあります。

今回はそのカラー表を使用するので、色の組み合わせには苦慮しました。(^_^;)

16枚ともなると縁(へり)なしの方がスッキリするのですが、縁ありの方が低価格で施工でき、しかも次回は裏返しができるという将来的にも経済的な面から、縁ありで施工させていただきました。

カラー表もきれいに保管していたので、余り物で施工したとは思えない仕上がりになりました。

さて、問題です。何種類(色)のカラー表を使用しているでしょうか?

 

答えは・・・・・・・・4種類です。

 

 

 

オリジナリティ溢れる障子

カテゴリー: 施工事例

「手持ちの襖紙があるので、それを貼っていただくだけの注文はできますか?」とのお問合せがあり、「もちろん貼るだけでもいいですよ」とお返事をし、さっそくお客様宅へ伺いました。

ご依頼の襖紙は、私の大好きな猫のデザイン。

なかなかいい感じ。(=^・^=)

こちらのお客様は、色々な障子紙を購入し、ご自分で組み合わせを考えて貼るのもご自分でされるそうです。とてもオリジナリティあふれるお部屋になっていました。

玄関を開けて目に飛び込んできたのは、なんとも素敵な黒枠のデザイン障子。見たことあるデザインだな~と思いきや、当店でも取り扱いのあるデザイナーズ障子でした。(^^;)

ご自分で貼られたそうです。その後、当店で取り扱っていることをチラシで知っていただき、襖はさすがに自分では貼れないのでということで当店にご依頼いただきました。

こんな風に、様々な紙を組み合わせて、世界にひとつしかない障子を作っていくのも楽しいですね♪

 

 

こんにちは。スタッフの三宅です。またの名を「じょゆう」と申します。

なんで「じょゆう」なのかは・・・またの機会にお話ししましょう。

別にどうでもいいって? あはは~(^^;)

実は、「むらかみ畳店の唄」なる物がありまして、YouTubeにアップされています。

アップしたのは3年前ですが、再生回数はまだ100回という、なんとも寂しい限りでして・・・(笑)

この歌は、音楽仲間達が飲み会で集まった時に、「よし!むらかみ畳店の唄を作ろう!」と、ひとりの酔っ払いが言い出して、それぞれ持参していた楽器を鳴らしながら、みんなで作った歌です。

その中のひとりである、キッド野村さんがアレンジしてYouTubeにアップしてくれました。

キッドさんは、たまにライブで歌ってくれているようです。

そのうち、テレビCMで流れる日が来るかも!?

な~んて妄想しています。(^^♪

良かったら聞いてみてくださいね。

むらかみ畳店の唄

お寺の紋縁畳と襖の張替え

カテゴリー: 未分類

お寺によく見られる紋縁(もんべり)で表替えをさせていただきました。
一般的な縁なら機械で縫い合わせますが、紋縁は柄を合わせなければならないので、手縫いです。
 柱がある場合、その円形に合わせて畳を切り、柄を合わせながら縁を縫っていくのはそれなりに技術が必要になります。

<紋縁で表替え>

 

 

<襖の張替え>

 

 

ウッドブラインドが似合う家

カテゴリー: 施工事例

新築された家のカーテンとブラインドをご注文いただき、取り付けに行きました。

お客様のこだわりが随所に見られ、まるでカフェのようなお宅でした。

照明も凝っていて素敵なので写真を撮らせていただきました。

ウッドブラインドをご注文いただきましたが、これがまたお部屋の雰囲気にぴったり!

リビングにはピアノも置いてあり、サロンコンサートなどもできそうと勝手に妄想しています。(^^♪

【ウッドブラインド】

 

 

【プレンシェード】

 

【照明器具いろいろ】※照明器具は当店の施工ではありません。素敵なので掲載させていただきました。(^^)

 

 

キャラクターがお好きなお客様から、ミッキーマウスの襖をご注文いただきました。

お宅に伺うと、お部屋にはキティちゃんグッズがいっぱい。(=^・^=)♪

あいにく、今のところキティちゃんの襖は出ていないのでミッキーマウスでとご注文をいただきましたが、出来上がりをご覧になって、とても気に入っていただきました。柄は4種類ありますが、色彩と和室に合うということで、この柄に決められました。なんといっても、ミッキーの形をした引き手がめちゃかわいい!

お客様からも、ぜひ他の人にも勧めてください!と嬉しいお言葉をいただきました。

次はぜひ、キティちゃんの縁(へり)で畳替えをしましょう!とご提案しました。そこは抜け目なく。(笑)

 

  

春らしく、桜のデザインでのご依頼。2枚組2セットなので左右対称にしました。

カタログではデザインが障子の下から半分ほどを占めていたのですが、部屋の雰囲気や襖とのバランスから、デザインの高さを低くしました。主張しすぎず上品に仕上がり、お客様にも満足していただきました。

お部屋が春らしく明るくなりました。

 

2月9日~10日にかけて行われた、熊本産地研修に参加しました。

内容は、品質勉強会、生産者(イ草農家さん)の畳表の製織作業体験です。

畳は、床(とこ)、表(おもて)、縁(へり)などで構成されており、それらの材料を仕入れて私たち畳職人が畳に仕上げていくのです。同じ材料を使っても職人によって仕上がりに差が出るのは、職人の技術やこだわり、工夫といったものがそれぞれにあるからです。

畳表についても同様に、「機械が織るのだから仕上がりは全部同じ」ではありません。畳表の原料となるイ草を栽培し、刈り取り、選別し、織るという、ひとつひとつの工程において、それぞれの農家さんの技術やこだわりがあるのです。

そんな、農家さんたちの想いが畳表の品質に反映され、その想いを畳職人が引き継ぐことで質の良い畳に仕上がっていくのです。

当店は、長年にわたって熊本産畳表を扱い、その質の高さを目の当たりにしてきましたが、今回の研修で製織体験もさせていただき、農家さんたちの物作りに対するこだわりや徹底ぶりを間近で見ることができたことは、今後もお客様に熊本産畳表をお勧めする上で、一層の自信になりました。

※熊本県は、イ草の生産量が日本一です。

 

 

 

 

 

  

 

次のページ

↑トップへ