真っ白ではなくて…

カテゴリー: 施工事例,未分類

こんにちは(^-^)

 

今回のお客様は、障子とアミドを補修して欲しいと

おっしゃったK様(^^)/

事務所まで来て下さりありがとうございました!

 

打ち合わせでは、障子は全面白色ではなく、

一箇所だけポイントになるようにデザイナーズ障子を

使えないかなぁ。。

との事でしたので…

鶴の障子を全面ではなく、ポイントで使用する事にしました☆

【Before】

 

 

 

【After】

少し暗いですが…

鶴が入って渋い和室感のある障子になりましたね。

「破れたままになっててね~。

まず障子から直しておこうと思ってね(^-^;」と

おっしゃっられていました。

障子やアミ戸もそのままにしていても使用できますが、

新しくすると見た目も綺麗になりますし、

それをきっかけに模様替えをしたりして

部屋の雰囲気も変ったりしますからね(#^^#)

 

綺麗にするお役に立てて良かったです☆

K様どうもありがとうございました!!

 

 

 


コメントは受け付けていません。

↑トップへ